ハワイアンジュエリー・リングについて

ハワイアンジュエリー・リング

ハワイアンジュエリーリングの形状は、ラウンド型とフラット型に分かれます。
定番は、中心からエッジにいくほど薄くなるラウンド(樽型)です。フラットは、中心もエッジも同じ厚みです。、巷には、厚み1mmや1.25mmといった薄っぺらなリングが出回っていますが、伝統あるハワイアンジュエリーは厚み2mmです。
そして、ワント―ンリング・ツートンリングに別れます。ツートンリングは、色違いの2つのメタルを、2重に溶接・圧着したリングです。圧着しただけで溶接していないケースも多々あるので見極めが必要です。また、薄いメタルを用いてるケースもあるので注意してください。
日本初のツートンリングは、ハワイオブジュンコが手掛けています。
ハワイオブジュンコのツートンリングは、表1.5mm、裏1mm・中心2.5mmと申し分のない重厚感を実感できます。

リングのサイズはとても重要です!厚みと幅のあるハワイアンジュエリーは、日本サイズよりも少し大きめがベターです。幅広になるにつれ、少しづつサイズもアップされると良いです。
ハワイオブジュンコでは とても 微妙なサイズでのオーダーを承ってくれます。 夏と冬・朝と夜では指のサイズも違ってくるので、よくよく相談される事をお勧めします。