ハワイアンジュエリーの基礎知識

ハワイアンジュエリーって?

ハワイアンジュエリーの正式名称は、「Hawaiian heirloom jewelry」です。ハワイの伝統を受け継いだジュエリーであり、家宝として親から子へ代々伝えられるジュエリーです。
ハワイアンジュエリーはハワイ王朝最後の統治者・リウオカラニ女王が考案したといわれています。当時のハワイ王朝は、英国の王室と密接な関係にありました。英国のビクトリア女王の夫アルバート公が亡くなり、女王は深い悲しみに陥り、3年間喪服だけを身にまとい、宝石も金に黒の模様が入ったものしか身につけませんでした。そんなビクトリア女王の悲しみを察したハワイのリリオウカラニ女王は、金に黒の文字“hoomanao mao”(永遠の思い出)と彫ったバングルをハワイの職人に作らせ、以降、肌身離さず身に付けていたといわれています。リリウオカラニ女王を最期にハワイ王朝は崩壊してしまいます。女王は、ハワイアンとしての誇りとハワイアンスピリットを、ゴールドバングルに託したのでしょう。ハワイ王朝から受け継がれてきたハワイアンジュエリーは、単なるアクセサリでもなければ、決して一時的な流行やブームで身につけるものでもありません。ハワイアンジュエリーを身につけることは、永遠の愛とアロハスピリットを身につける事です。

ハワイアンジュエリーの魅力

伝統ある本物のハワイアンジュエリーは、現地職人による手彫り・オーダーメイドです。巷に大量に出回っているハワイアンアクセサリーとは、その品質・彫りの繊細さ・深さ・躍動感が全く違います。

手彫りといいつつ、コンピュータ彫りの商品も多く出回っていますが、その違いは一目瞭然です!

ハワイの職人が精魂込めて作り上げる世界でたった一つ自分だけのジュエリーです。

ハワイアンジュエリーのデザイン:永遠の愛


ハワイアンジュエリーに施されるデザインには意味があり、そこにはハワイアンスピリットと永遠の愛が刻まれています。
波(スクロール):永遠の絆・永遠の愛マイレリーフ:魔除けの神聖な葉ホヌ(海亀):海の守り神プルメリア:幸せを運んでくれる花ハイビスカス:神に捧げる花ハワイアンジュエリーを贈ることは、相手に自分を愛を贈る事です。ハワイアンジュエリーは、生涯の宝物であり、人生を導いてくれる大切なお守りです!

アロハチャント・・・

Akahai e na hawai’i
ハワイを愛する人達よ思い遣りをもちましょう 

Lokahi a kulike
助け合えば調和が生まれます 

‘Olu olu ka mana o
いつも前向きな気持ちでいましょう 

Ha ‘aha kou kulana
どんな時も謙虚な気持ちを忘れないこと 

Ahonui a lanakila
そうすれば輝かしい栄光が訪れることでしょう。 

A・L・O・H・A は、ハワイアンスピリットを表す言葉です


ハワイアンジュエリーの見極め方

ハワイアンジュエリーの見極め方 オーダーメイドのハワイアンジュエリーが欲しいと思い、サイトを検索しても沢山ありすぎてどのお店を信頼して良いのか、要望をちゃんと受け入れてもらえるのか、価格は適正なのか、なかなか判断するのは難しいです。完全オーダーメイドと案内しておきながら、ハーフオーダーであったり、職人の手彫りとうたっておきながら、コンピュータ彫りであったり、出来上った商品はイメージと違っっていたり、サイズ調整も受けてくれないとか、トラブルが生じているのも事実です。ハワイアン ジュエリーは職人による手作りです。どうみても失敗作と思えるリングを平気でお客様にお渡し、クレームも一切お断り!も、サイズ直しも受けいれてくれない、といったお店も多いです。ハワイアンジュエリーは、彫りが命です彫の深さ・繊細さ・躍動感をしっかり確かめましょうそして、ジュエリーの厚みは,2mm(ヘビーウエイト)であること長年肌身離さずみにつけるジュエリーです。薄くメタルの彫はすぐに消えてなくなります。ツートンタイプのリング・バングル・ペンダントの場合、溶接・圧着はしっかりなされているか、隙間はないか確認が必要です



ハワイアンジュエリーの相場・金額

ハワイアンジュエリーの相場・金額 ハワイアンジュエリーの価格・・リングやバングルは、サイズと幅に比例します。ネットを検索していると、価格もピンキリですが、見落としなのは、厚みです!日本をはじめワイキキあたりでは、厚み1.25mmや1.5mm程度の薄くジャンクな彫りのジュエリーを高額で販売されているお店が多いです。伝統あるハワイアンジュエリーの厚みは2mmです。幅6mmイエローゴールドリング厚み2mmの場合、10万~15万ツートンリングの場合 16万~20万しかしながら、ハワイオブジュンコでは、幅6mmツートンリング が\108,000 とかなりリ―ゾナブルです。


ハワイアンジュエリー結婚指輪

ハワイアンジュエリー結婚指輪 ハワイアンジュエリーを結婚指輪として日本で初めて紹介したのは、品川にあるハワイオブジュンコ(ハワイアンジュエリー)です。
ハワイアンジュエリーそのものに“永遠の愛・絆”といった意味が込められているので、ハワイアンジュエリーは結婚指輪として最適なリングです。 
永遠の愛の証ハワイアンジュエリーマリッジリング、新郎新婦お揃いでなくてはならないといった決まりはありませ ん。
 
日本では、幅2mm程度シンプルなプラチナが主流ですが、ハワイアンジュエリーの場合、素材は、彫金に向く14金ゴールド、幅は、3mm~15mmと新郎新婦同じ幅のカップルもいらっしゃれば、それぞれ好みの幅・・新婦6mm・新郎8mm等さまざまです。
二 人の永遠の愛を誓うその証として、途切れのないリング交換しあう、これがマリッジリングです。
ハワイアンウエディングで行うレイ(花の首飾り)の交換も同じです。輪状のレイ交換は、アロハスピリットを贈り合う大切な儀式です。